鬼怒川緊急対策プロジェクト ハード対策完成特設サイト

鬼怒川緊急対策プロジェクト
ハード対策完成特設サイト
~水防災意識向上を目指して~

「水防災意識社会」の再構築を目指し、鬼怒川下流域(茨城県区間)で国、茨城県、結城市、下妻市、常総市、守谷市、筑西市、つくばみらい市、八千代町が主体となり進めてきた、ハードとソフトが一体となった緊急対策プロジェクトのハード対策が完了しました。
今後とも、関係者の皆様と安全・安心に向けた事業を進めて参ります。

ハード対策完成メッセージ

令和3年9月15 日をもってハード対策が完了しました。完了にあたってメッセージを頂きました。
鬼怒川流域の皆様、ぜひご視聴下さい。

ハード対策完成メッセージ

鬼怒川緊急対策プロジェクト概要

マイ・タイムライン

大雨が降ったら……自分の家は浸水するの?何をもって逃げる? どこへ逃げる? いつ逃げる? 住民一人ひとりの家族構成や生活環境に合わせて、「いつ」「誰が」「何をするのか」をあらかじめ時系列で整理した自分自身の防災行動計画が、マイ・タイムラインです。

マイ・タイムライン

かわまちづくり

国土交通省では河川管理用通路などをサイクリングロードとして活用するため平成29 年度から下妻市と常総市と連携し『かわまちづくり事業』を展開しています。
サイクリングネットワークを生みだし、地域のにぎわい創生を図っていくこととしています。

下館河川事務所広報ブース

常総市地域交流センター(豊田城)4F
企画展示コーナー

常総市地域交流センター
(豊田城)4F
企画展示コーナー

平成27 年9 月10 日の関東・東北豪雨での鬼怒川の決壊による洪水を受け、この経験を風化させないよう水害について学べる様々な体験コンテンツを設置しています。

体験コンテンツ紹介

全空中マイ・タイムライン

全空中マイ・タイムライン

決壊VR映像360 タッチパネル

決壊VR映像360 タッチパネル